<<〇割蕎麦って何?>>


【ざっくりまとめ】
・◯割蕎麦とは、蕎麦粉の割合の事!
・蕎麦湯を飲むなら二八蕎麦以上!
・乾蕎麦のそば粉割合は、
 表示がなければ結構低い!
・十割蕎麦は太麺や平麺が多く、
 蕎麦の味がしっかり!
・そば粉割合が低くても、
 ツルツルしていておいしい!

【詳細が気になる方へ】
<〇割蕎麦とは、蕎麦粉の割合の事>
・蕎麦とは?
蕎麦は「そば粉」から作られる麺の事。
しかしそば粉だけでは、パサパサして麺になりにくいのです。
そこで、小麦粉を混ぜて、麺にしやすくしているのが一般的です。
(小麦粉の事を「つなぎ」と呼びます)

・〇割蕎麦とは?
例えば二八蕎麦を考えてみましょう。
上記の通り、蕎麦は小麦粉とそば粉を混ぜたものを麵にしたものです。
二八蕎麦というのは、小麦粉とそば粉の比率が2:8となっているものを言います。
したがって、十割蕎麦はそば粉だけで頑張って作った麺、ということになります。
また、一九蕎麦なんてのもありますが、これはそば粉割合が9のもの。

要するに「そば粉がどのくらい含まれるか」を端的に示したものです。

ここからは参考ですが、二八蕎麦にも二種類あります。
小麦粉の量が「全体の2割」なのか「そば粉の量に対して2割なのか」で、微妙に異なります。
例えば、そば粉20グラムと小麦粉80グラムで100グラムの麺を作った場合。
これは立派な二八蕎麦であることはわかると思いますが、「内2」という呼び方をします。
要するに「全体の2割が小麦粉」のケースですね。

対して、そば粉100グラムと小麦粉20グラムで120グラムの麺を作った場合。
これも実は二八蕎麦です。
この「そば粉に対して2割の量が小麦粉」のケース、これを「外2」という呼び方をします。
この場合、小麦粉とそば粉の正確な比率は約16:84となりますが、二八蕎麦の一つです。

よく目にする十割蕎麦
蕎麦湯ができるのは8割蕎麦以上ほしい。